【会社員ヨガ】朝の目覚めと電車通勤時に呼吸で心と頭をほぐしましょう

こんにちは、じょうです。

新型コロナの影響で在宅ワークが導入されたのも束の間、5月27日から通常の通勤スタイルに戻り、あっという間に一か月が過ぎました。

電車の混み具合も新型コロナ以前の状態に逆戻り、電車移動でのストレスも溜まりつつあります。そんな時こそ、呼吸に意識を戻していきたいですね。

ヨガを始めて今年の4月で2年が過ぎて、毎日の意識的な鼻呼吸と朝の鼻うがいは定着しつつあります。朝と通勤時の呼吸時間は大切なひと時です。

 

朝の呼吸による目覚め

朝目覚めると、ベッドの上にあぐらをかき、壁に背中をつけて、目を閉じます。

腹式呼吸で横隔膜を動かすように意識して、ゆっくりと4カウントで鼻から息を吸い、鼻音をたてながら、8カウントで吐きます。お腹をめがけて息を吐くと、お腹にも力が入ります。

呼吸に集中することで頭もクリアになります。これが朝の目覚めの呼吸時間です。

電車の中での呼吸

通勤時の心のリラックスのために、電車の中でも呼吸で整えます。

最近はマスクを着用していますので、マスクがバリアーになって、鼻呼吸に集中できます。

心の中でカウントします。カウントすることで今ここに集中できます。

まずは4カウントで吸って4カウントで吐きます。

次に4カウントで吸って、8カウントで吐きます。

その次に4カウントで息を吸って、8カウント止めて、8カウントで吐きます。

この「止める」動きを入れると、時が止まり、この空白を外から眺める感覚が心地よいです。

カウントは自分の好きな長さでいいと思います。吐く息のほうがコントロールしやすいので、その日の気分で吐く息のカウントは変えています。

これでスッキリした状態で出勤できます。

今日も一日、気持ちよく過ごしましょう。

ヨガマット

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら