頭痛について思ったことのお話しです

頭痛についてのお話しです。私の場合、ズッキンズッキンとくる痛み、頭全体を締めつけるような痛みの2種類が月に何度か起こります。片頭痛と緊張型頭痛ですね。昨日も起こったので、これを機に頭痛について考えてみました。

前者は低気圧が近づく時など、天気が崩れる時によく起こります。この場合は諦めて早めに退散するよう心掛けています。

後者は昨日の金曜もそうだったんですが、デスクワークの1日中、パソコンに向かいながら、ああでもない、こうでもないと考えが進まないような時によく起こります。その状態が長時間になると、吐き気も伴ってくるのでさらにつらくなります。

頭痛は周りに言わないとつらい症状が伝わらないのですが、実際喋るのもつらい状況はあります。この頭痛は頭の負荷、姿勢、眼の疲れなどかなり人為的な要因が多そうです。

症状が出てからよくある、肩甲骨を動かす、こめかみや頭部、首肩のツボを押す、眼を温めるなどをしてます。症状が出ていつも思うんですが、そうなる前に予防的行動をとっておきたいですね。

蒸気でアイマスク

上記は眼が疲れた時に使っている「蒸気でホットアイマスク(花王)」です。じわっとあったかくて、眼が休まります。眼の疲れは強制終了も必要ですね。今度頭痛対策の予防的行動をリスト化してみます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら