愛しの文具シリーズ第7弾 ボールペン パイロットのタイムラインです

今回紹介するのは、パイロットのタイムラインです。

これは複合筆記具ではありませんが、デザインに惹かれて購入しました。主に自宅で使用しています。

さて、どんなボールペンでしょうか?

パイロットタイムライン

このボールペンを愛用しているポイントは2つです。

・デザインが素敵でこの曲線が美しい点

・芯を出すのに本体を2段階で回して使う点

パイロットタイムライン

では芯を出してみましょう。まずは1段階目。

パイロットタイムライン

次に第2段階目。この2段階で芯を出す一連の動作、くるくる感が癖になります。

このぺんを使用する場合、この機能性が創造力をかきたてるような感じでとても好きです。筆記具には色々な一面がありますね。

今日はどの筆記具を使おうかと選ぶ時のワクワク感、その日の気分次第です。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら