自分にストップをかける時の状況を書き出してみます。自己解決の方法かもしれません

こんばんは。joe3です。

このところ帰宅が遅く、自分の中でもう無理モードが発令しています。自分が陥っている状況を少し冷静に書き出してみます。

  • 会議や打ち合わせで予定が埋まる(思考時間が取れない)
  • 視界が狭くなる(客観的視点を見失う)
  • 机の上に資料が山積みになる(探す手間がかかる)
  • 複数業務の処理で集中力が低下する(あれもこれもと焦る)
  • 時間にも気持ちにも余裕がなくなる

そんな時は自分にリミッターをかけている気がします。自分で勝手にいっぱいいっぱいな気持ちになって、思考を停止させている感じがします。

そんな自分に宣言することにします。

  • 机の上を整理して、仕事も気持ちも整理します。
  • 優先順位を決めます。
  • 何とかなるさと気持ちを落ち着かせます。

といいながら、今日は夜の会議に出席のため、整理は来週に持ち越し。週末のハーフマラソンで、走りながら、いろいろ考えながら、徐々に気持ちをリフレッシュすることにします。

運動が一番の特効薬かもしれませんね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら