さいたま市大宮区の十日市に行ってきました。人と露店の多さにがくぜん

こんにちは、joe3です。

今日はさいたま市の大宮氷川神社の境内や参道で行われた十日市に行ってきた話しです。

師走は地域の楽しい行事がいっぱいです。

浦和は十二日まち、大宮区は十日市

浦和は毎年12月12日に開催される十二日まち、大宮は12月10日に開催される十日市があります。

今年は10日が日曜だったので、大宮氷川神社の大湯祭に合わせて行われる十日市に行ってきました。

人の流れと露店の多さにただただがくぜん

大宮駅東口近くから氷川神社まで所狭しと露店が並んでいます。人通りがすごいので、流れにのれば、自然と氷川神社までたどり着けます。

今回私はさいたま新都心駅の近くからスタートし、氷川参道を通って、氷川神社まで行くコースを選択しました。

非日常的な空間が突然あらわれる楽しさ

地域の行事って、非日常的な空間に入り込んだ感じがします。
普段生活している街が突然、昔にタイムスリップしたような、なんともなつかしい空間です。

大宮氷川神社近くの十日市

さいたま新都心駅近くからの参道は普段と変わりありませんでしたが、露店のある通りに入った途端、すごい人と露店の多さにただただがくぜん。まるで朝の満員電車のようでした。

露店では定番のチョコバナナや飴、焼きそば、串焼き以外にもかなりのバラエティーで、明らかに自分の子ども時代よりはるかに多いメニューの山。

  • ケバブ
  • 佐世保バーガー
  • タラバガニ
  • 小籠包 などなど。なんでもござれ。

露店の数の多さで疲れた反面、普段と違う非日常の空間に身を置いて、ワクワクなひと時でもありました。

武蔵一宮氷川神社の大湯祭の情報はこちら

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら