【食】ロイズと言えばチョコですが、パンという選択肢もあります

こんにちは、joe3です。

今日は北海道のロイズのパンの話しです。

ロイズと言えばチョコレートではなく、パンも販売しています。

今日訪れたのは、北海道の札幌駅からJR線で約30分、高砂駅下車のロイズの上江別店。

この高砂駅は江別市役所の最寄り駅でもあります。

駅からロイズの看板が見えます。さて店内にレッツゴー。

 

ロイズ上江別店の看板

店内にちょっとしたイートスペースがあり、買ったパンをその場で食べることができるんです。

この時期、店内はクリスマスの飾り付け一色。チョコレートの滝も見られます。

ロイズ上江別店内

ロイズは新千歳空港にもロイズチョコレートワールドがあり、そこでもパンが販売されていて、そこで食べることもできます。

ロイズのお惣菜パン

ロイズのパン

美味しそうなパンのオンパレード、お惣菜パンなども美味しそうでどれにしようか決断が鈍ります。

ロイズのパンとセルフサービスのコーヒー

やはりロイズといえばチョコレートと唸りながら決断したのはコッペパンのチョコ&いよかん、チョコパイの2つ。甘いもの2つでした。

それぞれ120円と141円というお手頃な値段、これにコーヒーがセルフサービスで飲めます。

ロイズ上江別店

雪景色を眺めながらのひと休み。

非常に贅沢な時間、ここはゆったりとした時間が流れています。

1日のうち、この時間の流れを感じる心のゆとりが欲しいです。

ロイズの店舗情報はこちら

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら