初詣は何をお願いしましたか?今年は神様に宣言する場と考えてみました

こんにちは、joe3です。

今日は初詣について考えた話しです。

2日にさいたま市の大宮氷川神社に初詣に行ってきました。

混雑を避けるため1日ずらしての訪問でしたが、それでも参道から人でごった返しており、前に進むのが大変でした。

まさに通勤時のラッシュアワーのようです。ただお祭りやこの初詣は混み合っているほうが気持ち的には盛り上がります。

参道は両側に出店が並んでいるので、ゆっくり眺めるにはちょうどいい混み具合ではあります。

大宮氷川神社の鳥居

ここからが今回初詣について考えたことです。

昨年までは神様にいろいろとお願い事のみ言っていましたが、今年は願いとそのために実行することをセットにしてみました。

1年のスタート、神様に宣言してみる場と考えました。毎年の行動もちょっと変えてみると、その場の意味が変わって面白いかもしれません。

話しは変わりますが、見方を変えるといえば、街で目にしている何気ない風景も日々変化していることに気がつきました。

いつも目にしている信号機、最近はかなり薄型のものも設置されているんですね。またこの信号機はメーカーによってデザインも違っているようです。下の写真がその薄型の信号機です。

信号機

今年はこのようにちょっとした変化を見逃さないように街をそして自分を観察していきたいと思います。

今年見つけた変化の1番目はこの「薄型の信号機」とします。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら