【ランニング日記】冬のランニングのささやかな願い。汗冷えの防止と保温、そのためにウェアの組み合わせを試してみました

こんにちは、joe3です。

今日は冬の時期のランニングウェアの組み合わせの話しです。

寒い冬のランニングは、汗冷えを抑えつつも、体温をキープして爽快に走りたいというささやかな願いがあります。

汗を外に逃しつつも、体温が保てる、そんな上着はどれが着ればいいのか、自分で所持している上着から組み合わせのベストを試してみることにしました。

さて、どんな組み合わせがいいのでしょうか?

ちなみにアンダーシャツは、昨年末に購入したモンベルのジオラインM.W.ラウンドネックシャツ(中厚手)に決めました。

このシャツは適度な保温力と速乾性の両方を兼ね備えており、程よく肌にフィットする感じが心地いいです。

今回の上着の候補は、ユニクロのブロックテックフリースパーカーとアディダスのclima warmです。

早速アンダーシャツの上にそれぞれ羽織り、走ってみました。

ユニクロのブロックテックとモンベルのジオラインの組み合わせ

こちらがユニクロのブロックテックとモンベルの組み合わせ

アディダスとモンベルの組み合わせ

そしてこちらがアディダスとモンベルの組み合わせ

ブロックテックのほうは風の強い日に有効で風を防ぐので中は温かい状況です。ただ熱が中でこもるので、ファスナーを上下し温度調整を行っても、そで口あたりに汗が溜まり、ひんやりと寒く感じました。

一方、アディダスのほうは熱をうまく外に発散してくれて、シャツと上着の間に汗が溜まることはほぼありませんでした。ただ風の強い日は風の影響で体感的に寒く感じました。

結果としてどちらも良し悪しがありました。天気、特に風の状況を確認してから上着を選択するのが良さそうです。

また少し価格は高めですが、イオンスポーツのゼロフィットサーモウィーブという商品が気になっています。

この商品説明は「速乾保温 戦うカラダを冷やさない」、まさに速乾性と保温力の両方を兼ね揃えたウェアです。

今度、店舗で実際の商品を確認してみたいと思います。

冬のシーズン、よりよいランニングウェアの組み合わせが見つかりますように。

【アンダーシャツの商品情報】

モンベルのジオラインの情報はこちら

イオンスポーツのゼロフィットサーモウィーブの情報はこちら

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら