【生活】東京駅お土産探しの旅を始めました。第2段は黄金なブラックサンダーと東京ブラックサンダーです

こんにちは、joe3です。

今日もJR東京駅お土産探しの旅の話しです。

今回は東京おかしランドに突如現れた、義理チョコショップに陳列された、黄金なブラックサンダーと東京ブラックサンダーを購入しました。場所はJR東京駅八重洲地下中央口の改札を出たところです。

東京おかしランド

ブラックサンダーは北海道に行った時、新千歳空港で北海道限定のメローンなブラックサンダーやピンクなブラックサンダー(どちらも数量・期間限定)をお土産に買っていました。今回は東京駅での購入。

ブラックサンダーはいつもそのネーミングが面白くて思わず笑ってしまいます。

まずは黄金なブラックサンダー ひとつ上の雷神、バレンタイン限定商品です。箱を開けると眩いばかりの黄金のブラックサンダーがざっくざく。

黄金という名の通り、黄色のキャラメル味で周りをコーディング。さっくさくの歯ごたえがいいですね。

ひとつ上な雷神だけに16個入りで税込1,080円(平成30年1月)、予算を少し超えましたが、特別な一品ということでお買い上げ。

黄金なブラックサンダー

黄金なブラックサンダー

次に浅草常盤堂の雷おこしの素使用と書かれた東京ブラックサンダー、地域限定品です。なんと、おいしさてやんでぇ級だそうです。

袋を開けると落花生の香りが漂います。
こちらは24本入りで税込864円(平成30年1月)

東京ブラックサンダー

東京ブラックサンダー

さて両者を試食です。袋から出す瞬間がワクワクしますね。

黄金なブラックサンダーと東京ブラックサンダー

東京ブラックサンダーは少し小ぶりな一口サイズでした。どちらも歯ごたえが最高です。家でもブラックサンダーは人気者。

ユーラクの商品ラインナップの情報はこちら

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら