富士山が見られた日、幸せを感じるのはなぜ?そんなことを考えながら電車に乗ってました

こんにちは、joe3です。

今日は埼京線の赤羽駅から武蔵浦和駅までの間の眺めが素敵ですという話しです。

シーノ大宮から見た富士山

今日はジョグポート有明のランニングイベントに参加し、りんかい線「国際展示場」駅からの帰宅途中のこと。

埼京線は赤羽から先の見晴らしがよく、特に遠くの山のラインが綺麗に見えて気に入っています。雲がなく、天気もよければ富士山も展望できます。

雪に覆われた白い富士山、少しぼんやりですが見ることができました。富士山が見られたその日はなんだかすごく幸せな気分になります。

これはなぜ?きっと日常的に見られないものが見えた時の幸福感なんでしょうね。

こんな日常生活でのちょっとした幸福感を大切にしていきたいですね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら