【学び】あまかずさんの「準備が8割!ノートで始めるブログ術」講座に参加してきました。書き出すことと打ち込むことって違う?

こんにちは、joe3です。

今日はブロガーのあまかずさんが主催する「準備が8割!ノートで始めるブログ術」講座に参加して、準備が足りなかったことを痛感したという話しです。

あまかずさんの講座

講座の冒頭の説明で、ブログを書くことは料理と同じで、メニューを決めて、材料を買ってといった準備がないと作れないという話しがありました。

これが最初にビビっときた言葉です。そう、そうなんです、いきなり料理を作ろうとしていました。

参加のきっかけ

参加理由は、Ipad miniのメモにネタをテキスト入力していたのですが、最近次のようなケースが増えてきました。

思いつきで文章を入力→文章の脈略がなくなる→校正に時間がかかる→大変に感じる→アップを断念する

メモの入力中に言葉の意味や根拠などの情報検索を始める→検索が検索を生む→記事に自信がなくなる→アップを断念する

そんなもやもやしている時、このタイトル「準備が8割!」と「ノートで始める」の2つの言葉にビビッときて参加しました。

講座は生ライブ!

次にビビッときた言葉は、書き出すことと打ち込むことの違い、この感覚の違いです。

ネタを書き出して、思考を整理し、記事として打ち込む、自分の中では記事を書く(入力する)という1つの意識しか持っていなかったので、この違いを意識することは新鮮な感覚でした。

講座の中ではブログを書くための準備としての4つのポイントの話しがあり、次はいよいよ講師による実践編。

ホワイトボードでの実践は迫力満点、まるで生ライブを見ているようでした。さらに会話形式でネタの内容を掘り下げていくところは圧巻。

まとめ

記事を書く前に準備が大事、ノートに書き出して、考えを整理してから、文字入力していきます。

またノートにネタを書くのに、自分の好きな筆記具が使えることに気づきました。

ノートを使ったネタと今日使った筆記具という2つの要素が入り、1つで2度美味しいツールを手に入れました。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら