【健康】40代後半になって初めて肌のケアを意識するようになりました。これから変化が楽しみ?

こんにちは、joe3です。

今日は40代後半になって初めて肌のケアの重要性に気づいたという話しです。

見直すきっかけ

考えるきっかけになったのはひげの脱毛です。

断捨離の一貫でひげそり時間をなくしたいと考えていました。

チェックを受けてみて気づいたのが、自分の肌をケアするという意識のなさでした。

日頃から日焼け止めはつけずにテニスやランニングをしていて、ケアといえば帽子をかぶる、日焼け後に火照った肌にジェルを塗るくらいで、日焼け止めに関しては全くの無防備状態でした。

紫外線による肌のダメージ、老化を考えると、日常的に肌をケアしていくことは大切なんですね。

また毎日ひげそりの後は水洗いするだけで、肌には何もつけていませんでした。カミソリ負けして肌が赤くなってしまうことがあったのですが、何もケアしていませんでした。

ひげそり後の肌のケア、保湿も大切なんですね。

気をつけるようにした2つのこと

まずは次のことを意識して実行するようにしました。

  • 紫外線に対する意識(日焼け止めを塗る)
  • ひげそり後の肌のケアに対する意識(保湿成分を含んだ化粧水+乳液を塗る)

肌のケアに関して何も知識がなかったので、奥さんに化粧水や乳液のことをあれこれ聞いて、化粧水や乳液などオールインワンの「ちふれ うるおい ジェル」をまずは使用してみることにしました。

また日焼け止めは「ビオレさらさらUVのびのびキッズミルク」(SPF50+ PA++++)とサンキラースキンケアジェル(SPF35 PA+++)を使用してみることにしました。

まとめ

きっかけはどうあれ、肌のケアを少しでも意識するようになったのは自分にとってプラスです。肌のケアは日々の積み重ねなので、1年での肌の変化を楽しみたいと思います。

肌と言えば、手の甲も最近しわしわ感を感じているので、寝る前に「yuskin A」(ユースキン製薬株式会社)を塗るようにしました。まだまだ忘れることが多いですが・・・。

肌のケアに関する情報収集は楽しいもので、とりあえずスッキリしたのが日焼け止めの表記にあった、SPFやPAの見方。(SPFは10から50+までの6段階、PAは+から+++までの4段階)

自分の身体をいたわる気持ち、大切に扱う意識を持てたことに感謝です。肌をケアする仲間たちです。

ユースキンのyuskin Aとちふれのオールインワン・ジェル

日焼け止め

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら