「トーク&ミュージック・ライブ「R-SPIRIT」Vol.1じぶん派で行こう! 」に行って、ことばのシャワーを浴びてきました

こんにちは、joe3です。

3月23日に南青山マンダラという会場で行われた「トーク&ミュージック・ライブ「R-SPIRIT」Vol.1じぶん派で行こう! 」のLIVEに行ってきました。

今までに経験したことのないようなライブ内容で、不思議な体験をしたという話しです。

大塚あやこさんプロデュースのR-Spiritライブのパンフレット

どんなライブと言われてもなかなか言葉で説明するのが難しい。パンフレットの説明で「セミナーのようなライブのような」もの、今まで経験したことのない内容でした。

ステージと客席が急に近づいたり、少し距離感を持ったりと、カメラの望遠とズームを連続したようなライブといった感じです。

R-Spiritライブの風景

思いが音になって、歌い手・語り手の言葉を通じて、内から外へ放たれるエネルギーを受けとった、共感したのような感じ。

途中になぜか質問コーナーもあり、お客さん同士のグループ共有時間もあり、音楽と朗読の融合もありと、今まで経験したことのないライブ。

歌も言葉も思いがこもると、こんなにも力になるんだと感じた瞬間でした。

五感で伝える言葉って本当に心地いいものですね。

ピアノの演奏の時の繊細な指の動きにも心踊らされました。

心が洗われ、スッキリした気持ちでの帰宅。

歌やことばに含まれる、思いのシャワーを浴びてきたといった感じです。

歌の力ってすごい、またライブに行きたい、そう感じた1日でした。

文字情報にも思いを込めることって大切ですね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら