【学び】立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2を受けました。果たして大丈夫ワールドに行けるのか?

こんにちは、Joe3です。

立花Be・ブログ・ブランディング塾のレベル2の第1講を受けて感じたことのお話しです。

立花Be・ブログ・ブランディング塾

まずはここに至るまでの心の葛藤からです。

初級コースからレベル2の受講まで

1日コースのWordPressスタートアップ講座を受け、その日にブログをスタートしたのが平成29年5月。

すぐに後に立花Be塾の初級コースを受けて9月に卒業。

初級コースの目標は「ブログを楽しくストレスなく継続的に書けるようになる」でした。

最初は何もかもが新鮮で、とにかく興味があることを書こうとしていました。

ただの会社員として、せっかく人も物も集まる東京駅を利用しているんだからと、楽しそうな情報ネタを見つけて記事にしてました。

毎日飽きもせず同じ時間帯の満員電車に気力・体力とも削りつつも・・・。

ブログの雲行きが怪しくなってきたのは年末近くからです。

仕事が忙しくなり、長時間労働になり、心も頭も余裕を失うと、ブログの更新頻度も徐々に間隔が空いていきます。

さらにブログスタートから日が経つと、人に役に立つ情報とは、自分ならではの情報とはとか意識しだし、書くことへの恐怖心が生まれてきたんです。

そんなもやもやした気持ちのまま、平成29年が終わりました。

レベル2を受けるきっかけ

そんな中、立花Be塾のレベル2の東京 休日コースが平成30年春からスタートするという情報が入ります。

これは何かのチャンスというポジティブ思考とそんなレベルに自分はないので無理というネガティブ思考の間で葛藤が始まります。

判断を先送りするとやらないことは自分でもわかっているので、ポジティブ思考の時に勢いでレベル2の申し込みをポチり。

こうして申し込みをしたのです。モヤモヤ解決には直感勝負です。

第1講の講義は

レベル2は1回4時間、4回のコースで、ブログのテクニックだけでなく、あり方=Beingも学んでいくのが特徴です。

このあり方を改めて確認したいというのが1つの目的でもあります。

存在するだけで価値がある、結果がうまくいかなくても、それはやり方を変えればいいという考えは新鮮です。

果たして自分は大丈夫ワールドへは行けるのでしょうか?

やり方では、読まれるブログの作り方として、情報発信は相手に伝わってこそ価値が生まれると改めて思いました。

自分本意からの脱却が必要ですね。

ワークの時間もあります。自分がどんな風に見られたいかという具体的なイメージがうまく書けなくてもどかしかったです。

まとめ

まずは自分を愛おしく思い、大丈夫ワールドを目指します。

「ねえねえ聞いて」と相手に問いかけるように、伝えたい情報を整理し、見出しの構成から文章を整理するようにします。

最後に学びの場って好きです。同じ目的を持った仲間が集まる場は心地よい気が流れていて、自分もその気に同調していけるように感じるからです。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら