【生活】iPadのモバイルデータ接続をb-mobileのおかわりSIMに変えてみました

こんにちは、joe3です。

新年度に合わせて、外出時のデータ通信の使い勝手や固定費の見直しを行っています。

b-mobileのおかわりSIM

自宅は固定回線(光)のため、持ち歩き用のタブレットにはSIMカードを挿して外出時に利用しています。

昨年まではOCNモバイルONEのデータ通信専用の月3GBのプランでした。

私の場合、外出時に動画を見ることはほぼゼロ、極めてライトなユーザーです。

ただそれでも容量オーバーで月末に速度制限になってしまうことも3か月に1回程度ありました。

新年度を迎えるにあたり、ちょうどよい機会なので、現在のデータ通信環境を見直しました。

その結果、使用量に応じて月額基本料が500円(1GBまで)から1,500円(5GBまで)まで変わる、日本通信株式会社のb-mobileのおかわりSIM 5段階定額にしました。

b-mobileを選んだ理由

これを選んだ理由は主に2つ。

  • 使用量に応じて月額利用料が変わる点
  • 解約もいつでも可能で、最低利用期間や解約金がない点

さっそくWEBから申し込み、3月29日に受付を終えて、4月1日からの利用となりました。

すぐに使えて便利ですねえ。

早速送られてきたおかわりSIM の絵柄がかわいい。

b-mobileのおかわりSIM

接続設定はiPad接続設定方法を参考にしました。
APN構成プロファイルのダウンロードが必要でした。

まとめ

タブレットにSIMカードを挿しての利用はやはり快適ですね。

持ち運びのタブレットもiPad mini 2からiPad (第6世代)に変更したこともあり、サクサク動いています。

あとは月の料金がどの程度で落ち着いてくるのかを確認していきたいです。

今後は月のデータ通信の使用量を確認しながら、定期的に見直していきたいです。

b-mobileの情報サイトはこちら

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら