函館市にある日本最古の観光スポット!笹流(ささながれ)ダムと観覧車です

こんにちは、joe3です。

奥さんの生まれ故郷である函館、年に1回は帰省しています。

今年はゴールデンウィーク、帰省時に函館市でも少し変わった観光スポットに行ってきたので紹介します。

笹流ダム(前庭広場)はまさに絶景

笹流ダム、赤川の水源地とも言われている観光スポットです。

笹流ダムの看板

まずは入口付近にある川の風景に圧倒されます。

笹流ダムの入口付近の川

5月上旬ですが、今年はちょうど桜が満開、すごくきれいでした。五稜郭公園の桜はすでに葉桜となっていましたが、この近くは高度の違いからか、ちょうど見頃。

笹流ダム付近の桜

そして笹流ダム、日本で最初に建設されたバットレスダムだそうです。貯水池の水面にちょうど空が映し出されて、上下がわからなくなる、不思議な光景。

笹流貯水池

笹流貯水池

笹流貯水池

函館市公式観光情報のサイトはこちら

笹流ダム(前庭広場)
所在地:函館市赤川町313

日本最古の観覧車に乗る

続いて「函館公園こどものくに」、函館山方面に車で移動します。ここに日本最古の観覧車があります。

通常の遊園地では横の扉から動きに合わせて乗るものですが、ここの観覧車は正面から乗るので、人が乗車するたびに止まります。

上昇すると、ちょうど園内の桜を上から眺める形になり、お花見が楽しめます。

函館公園こどものくにの観覧車

日本最古の観覧車

日本最古の観覧車

ちなみに乗り物に乗るにはチケットが必要。まずはチケット売り場でチケットを購入します。乗り物1回につき300円。

函館公園こどものくにのチケット

観覧車の他にロータリーチェア、ユンボ De Go!、飛行機に乗り、子どものようにはしゃいでしまいました。

面白さでいえば、ユンボ De Go!が最高!実際に操縦してボーリングのピンを倒していくゲームなので熱くなります。

16時半すぎの閉園近くの時間帯、大人だけで楽しんでいたのは私たちだけでしたが、大人でも十分楽しめるスポットです。

ユンボ DE GO!

ユンボの操縦席

ユンボ De Goの操縦風景

函館公園こどものくにの情報はこちら

箱館公園こどものくに
所在地:函館市青柳町17-4

函館八幡宮にて

こどものくにから徒歩で移動し、函館八幡宮へ。ここは居るだけですごく気持ちのいい場所。鳥居から見える函館の海も最高です。

箱館八幡宮の鳥居

函館市公式観光情報のサイトはこちら

函館八幡宮
所在地:函館市谷地頭町2-5

元町配水場にて

さらに徒歩で移動し、函館山ロープウェイ近くの元町配水場へ行きました。ここは横浜に次いで国内2番目の上水道だそうです。階段で登るルートになっていて、海を眺めるもよし、函館山ロープウェイを眺めるもよし。

函館の元町配水場

元町配水場の階段

元町配水場から眺める海

元町配水場から眺める函館山ロープウェイ

元町配水場から眺める函館山ロープウェイ

 

函館市公式観光情報のサイトはこちら

元町配水場
所在地:函館市元町1-4

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら