40代男性のヨガを取り入れた生活がしたい!【6月1日】

こんにちは、joe3です。

今年の4月からフィットネスでヨガのプログラムに参加して以来、ヨガ生活にハマり始めている。

金曜は朝の目覚めの時、朝の10分体操、フィットネス、夜の10分体操をこなす。あとはできるだけ鼻呼吸を意識して過ごす。

ヨガを取り入れた生活を続けていくと、睡眠や心身の状態に変化は出てくるのだろうか?

スパ美楽温泉ハーブス

朝の目覚め

朝の目覚め、鼻呼吸で身体の中の空気を入れ換える。
睡眠サイクルアラームアプリ(iOSのSleep Meister)では睡眠効率98.1%。体重58.4kg 体脂肪率11.3%

朝の10分体操

体幹運動にヨガのポーズをとり入れている。
いつものドルフィンプランク、コブラのポーズ、橋のポーズ、四股のポーズを順にこなす。

フィットネスでのレッスン

スパ美楽温泉ハーブスで「癒しのヨガ」のレッスンを受けてきた。このレッスンは男性のヨガの先生が教えている。

レッスンの初めに「はい、いない人は手をあげて」(あげるわけないか)といったぼけとツッコミがボソっと聞こえる。

癒しというタイトルはついているが、ゆっくりとした動作で、ポーズを一定時間保っているのも結構きついのである。下向きの犬のポーズなどをすると、腕や太ももがプルプルと震える。

動作の中で苦手とするのは足をまっすぐに伸ばすようなポーズ。太ももの裏(ハムストリング)が固いのか、膝がどうしても曲がってしまう。

ハムストリングのストレッチも毎日の体操メニューに取り入れてみようかとも思った。

夜の10分体操

朝と同じメニューをこなす。加えて、太ももの裏のストレッチもメニューとしてネット検索してみる。杖のポーズを取り入れよう。

今日の感想

ヨガを習いはじめて、自分の体の状況が少しずつわかってきた気がする。

弱いところ、片足立ちのバランス系の動作やハムストリングのストレッチも毎日の体操に取り入れてみよう。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら