東レのナチュレハードLXの遠近両用コンタクトを試してみました。3日目の感想【雑記】

こんにちは、joeです。

9月3日の月曜からメガネをやめて、遠近両用コンタクトを使うことにした。最近、老眼も入ってきたのでちょうどいい。

ハードコンタクトレンズで、東レのナチュレハードLX。

近くも遠くも見えるのが売りで、デスクワークがあるので、近くが見えるほうを重視してみた。

水曜日、3日目の状況報告。

3日目の感想

昨日の目の疲れもあり、朝はメガネでスタート。ちょうど午前中はデスクワークだったのでメガネの方がやはり楽。

13時半に遠近両用コンタクトを装着して外出する。

デスクワーク作業だけの場合は画面を見る目の動きも少ないので、涙の補充が少なくて、しょぼしょぼ感が強まるのかもしれない。

デスクワークを離れた、午後からのコンタクト装着は快適で、また3日目になると目にも慣れてきた。

計6時間の装着で19時半にはコンタクトを外す。これくらいの時間なら目の負担も軽そうでいい。

これからはその日の作業内容でメガネとコンタクトを使い分けることにしよう。

今週1週間は慣らし運転の期間。明日は今日よりも少し慣れるかな?

東レの遠近両用コンタクト ナチュレハードLX

最後まで読んで頂き、ありがとうこざいました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら