40代男子のヨガを日常生活に取り入れたい。ヨガを始めて約半年、3か月目に体の大きな変化がみられた【健康】

こんにちは、joeです。

今年4月にスパ美楽温泉ハーブスのフィットネスで始まったヨガも半年が経とうとしている。早いなあ。

きっかけはただなんとなく。人生で一度はやってみたいという好奇心からで始めたヨガだったが、いざやってみると、その心地よさにやられてしまった。

ヨガはフィットネスだけでなく、湯島天満宮のナイトヨガや品川シーズンテラスの芝生の上でのヨガ、YOGA JAPANのイベントに参加したりして、いろいろな空間でのヨガを楽しんだ。

品川シーズンテラスのイベント会場からの空

この6ヶ月で変わったこと、感じたことをまとめてみた。

 

日常生活のこと

ヨガを始めて、まず鼻呼吸が日常生活の一部になった。もともと鼻炎持ちだったが、毎日鼻でスーハースーハーしていたら、鼻つまりも減って、呼吸が通るようになった。正確には、ような気がする。

食については、脂っこいものをそんなに欲しなくなった。まあ食べたい時に普通に食べてはいるが、回数は明らかに減っている。

姿勢については、背骨や肩甲骨、股関節の動き、カラダのバランスを意識するようになった。片足立ちは今も苦手だが、毎朝、片足のバランスのポーズを行うようにしている。

 

カラダの変化

体重計のデータによれば、体重、体脂肪率とも4月から始めて6月頃に大きな変化が見られる。

ヘルスケアの体重の変化

 

ヘルスケアの体脂肪率の変化

ヨガを始めたことも少しは影響していると思う。

 

ヨガを始めての1番の驚き

ヨガで1番驚いたのは、いろいろな動きをキープするのが思っていた以上にハードであること。

ゆっくりとした動作だが、キープしていると毎回すごい汗をかくし、脚も腕もプルプルの状態が続く。

 

これからのこと

ダウンドッグがまだ休憩ポーズになっていない。カラダの使い方もまだ不自然なんだろうと思う。

これからもっと形も習っていきたい。ワクワクの旅はまだまだ続く。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら