40代男子がアシュタンガヨガの基本コース②に参加して、呼吸への意識の大切さを知る【健康】

こんにちは、joeです。

今年の4月からフィットネスでヨガを楽しんでいる。

10月に引き続き、11月19日にアシュタンガヨガの基礎講座②初心者でも参加できる講座の第2弾に行ってきた。

講師は前回と同様にケンハラクマ先生。アシュタンガヨガのレッスンの2回目。

参加費は税込5,000円で2時間コース(平成30年11月現在)

参加者はヨガの養成コースに通っている人など、バリバリにやられている方が多分ほとんど。服装もバッチリ。

そんな中、自分の体と対話しながら、カラダが固いなりに自分のできる範囲でポーズを進めることにしている。

基礎講座①の太陽礼拝などを復習しながら、さらに座位のポーズに入ることになる。

スタジオ受付まで

ワークショップの場所はStudio+Lotus8東日本橋スタジオというところ。

スタジオロータス8

事前に支払いも済ませているので開始15分前に受付で名前を言って、男性用の更衣室で着替える。

ロッカーに荷物を入れていざスタジオへ。

今回ヨガマットはレンタルで、当日に受付で300円払う。そしてスタジオには飲み物とタオルを持参。

参加者のうち、前回の1回目はメンズ1人だったが、今回は2人。話しを聞くと、ヨガの魅力にとりつかれたとのこと。

いいね。

レッスン開始

座っていくつかの呼吸法で整えてから、ポーズに入る。

復習で太陽礼拝Aのポーズの流れを確認し、先生のガイドのもと、カウントしながら流れるようにポーズを進める。

参加者みんなで一斉にスタートし、カウントに合わせて進めて最後がぴったりとあったら終了。

今回さらに目を閉じて、それぞれ頭のカウントで流れを合わせる体験もあった。

始めは驚いたけれども、一発でクリアして終了。実は呼吸の音か頼りになる。

次にポーズごとの目線の位置を確認。続いて太陽礼拝B。

その後に立位のアーサナを確認してから、座位のアーサナに入る。

汗をかきかき、無事に終了。終了時の余韻がなんとも気持ちいい。自分のカラダにお疲れ様と感謝する。

 

今回の発見

呼吸とポーズの意識は7:3くらいのイメージとのこと。自分ではどうしてもポーズに意識がいってしまっていたので、このイメージをもつことはとても新鮮。これからは呼吸への意識をもっと大切にしよう。

この心地よさが一日続きますように。

今日も最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら