星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳は景色と食事が最高です(前編)【旅】

こんにちは、joeです。

11月に山梨県の小淵沢駅に近い、リゾナーレ八ヶ岳に行ってきた。

結婚20周年記念の旅。

星野リゾートの予約は公式サイトから早割で申し込む。JRの電車は別予約。

検索条件として「素敵な食事」と「自然」の2つでリゾナーレ八ヶ岳を選んだ。

初日

JR新宿駅から特急あずさで小淵沢駅まで。そこから無料のシャトルバスですぐに到着。交通の便がいい。

リゾナーレ八ヶ岳のシャトルバス

電車の移動は行き帰りの時間を自分の時間として使えるので気に入っている。ただし特急あずさの室内は結構揺れた。

リゾナーレ八ヶ岳

今回選んだホテルの魅力は4つ。

  • 室内プールがあるリゾート
  • 石畳の回廊のピーマン通りのお店
  • 温泉施設
  • 素敵な食事

到着してチェックインの15時まで、まずはピーマン通りを見学してランチのお店を見つける。

リゾナーレ八ヶ岳のピーマン通り

 

美味しそうなパン屋に決定。

ピーマン通りのお店ぱん・パ・パン

ぱん・パ・パンのランチ

 

次にフロントに荷物を預けていざ室内プールへ。水着に着替えて、プール施設を見学。

水曜の平日に行ったにも関わらず、小さな子ども連れのお客さんが結構多い。もっと人が少ないと思っていた。さすがは星野リゾート。

メインのプールは13時ちょうどから10分くらいの間、波のでるプールになった。平日のこのプールはどちらかといえば、子ども向けかもしれない。

リゾナーレ八ヶ岳のプール

 

そのあとようやくホテルにチェックイン。

シンプルな部屋。

リゾナーレ八ヶ岳の部屋

 

次に屋外温泉施設もくもく湯に行く。外見が自然にマッチしている。ここは部屋から1度外に出るので結構冷える。夜は特に暖かな服装での移動が必要。湯冷めしないように。

屋外温泉施設もくもく湯

 

この温泉、男女別の内湯エリアと混浴の外湯エリアがある。男女別から混浴エリアへ行き来ができ、それぞれ中に着替えがおいてあり、それを着て混浴エリアに出る形。

この混浴エリアは景色が最高。夜は満天の星ぞらが見える。今回流れ星も見られた。

もくもく湯に行く途中にあるブックカフェも素敵。ケーキも食べられる。アルコールは飲まないが、ワインの試飲もあるみたい。

リゾナーレ八ヶ岳にあるブックカフェ

 

そして食事。ビュッフェ形式でメイン料理を選択する。ステーキを注文。

目移りしそうなくらいの料理が並ぶ。結局食べ過ぎる。

リゾナーレ八ヶ岳のレストラン

リゾナーレ八ヶ岳のレストランのステーキ

リゾナーレ八ヶ岳のビュッフェ

リゾナーレ八ヶ岳のビュッフェ

 

 

これで1日目は終了。明日は朝ランで近くの身曽岐神社を目指す。片道約1.6km。それではおやすみなさい。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら