第4回さいたま国際マラソンに参加。ランニングを楽しむために1番気になるのがトイレの時間【運動】

こんにちは、joeです。

平成30年12月9日はさいたま国際マラソン。

マラソンの日で一番気になるものは?特に寒い日に気になることは何か?

当日に気になること

私の場合、特に寒い日なんて、当日気になるのはトイレ。

大会の会場にもトイレはいくつもあるし,走行中でも簡易トイレは何箇所か設置されているが、いかんせん混んでいる。

スタート前にトイレの待ち行列に並んでいると、結構時間がかかり焦る。気持ちが落ち着かない。

これは良くない。できれば事前に用は済ませておいて、会場では使わないで済ませたいところ。

電車で行く時なんて、会場の最寄り駅のトイレは着替えの人もいたりしてすでに結構混んでいることが多い。

できれば自宅か、自分が出発する駅で用は済ませたいところ。

普段の行動時間が大切

そのためにも普段から自分が起床してから用を足すまでの時間を知っておくと便利。

私の場合はだいたい2時間半から3時間の間なので、自宅の出発時間から逆算して起床時間を決めている。

まあそれでもスタート前の緊張感や途中の給水で用を足したくなってしまうこともあるけどね。

さて、今回のマラソンではトイレを制することができるのか?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら