40代会社員のヨガ体験。今回は「俺達の男ヨガ11」。すさまじい運動量と爽快感がやみつきになるかも【運動】

こんにちは、joeです。

12月もあと少し。今年はまったヨガについてのお話し。

フィットネスから始まったヨガ、今ではヨガスタジオでの朝ヨガや仕事帰りのメンズヨガ、それとヨガのワークショップにも時々参加している日々。

今回参加したのは?

男性限定の男ヨガ

12月16日、タイトル名に興味を持ち、「目指せ100人★俺達の男ヨガ11〜俺達の忘年会2018〜」に参加しきた。

普段、仕事帰りのヨガでも、メンズヨガという名のレッスン(こちらは女性も参加できる)にも参加しているので、どんな内容なのか、興味しんしん。

今回のイベントは、ヨガが好き☆happy yogaのFBグループで見つけたもの。

浅野佑介さんと菊田敬祐さんによる、男限定のヨガ。今回で11回目の開催らしい。

まずは現地入り

当日、着替えとヨガマット、参加費を持っての現地集合。Tシャツも含めて4,000円(平成30年12月現在)なり。

会場は中央区の公共施設の武道場、たたみの部屋が新鮮。

中央区立総合スポーツセンター

中央区立総合スポーツセンターの武道場

男ヨガのTシャツをサイズを告げて購入し、それを着てヨガをする。着替えの場所もある。

男ヨガのTシャツ

持参した折りたたみのヨガマットを敷いてスタンバイ。

みんな同じTシャツを着ているので一体感がすごい。

武道場とあったので少し寒いかと思い、長袖のシャツに短パンを着たが、終わる頃には長袖の上に着たTシャツがびしょぬれの状態。

この男ヨガに初めて参加する方も何人かいる。ヨガが全く初めてという方もいた。見た感じ、年齢も幅広そう。

レッスン開始

今回のテーマは「自分のリミッター外し」とのこと。自分の限界の一歩先の風景を見ようということでレッスンが始まる。

最初から自分で限界を決めると、頭でコントロール、セーブしながら進んでしまうようだ。今ここを意識するには少し余計な設定かもしれない。無になるには先を見ないほうがいい感じ。

レッスンは2部制。まずは浅野佑介さんのレッスンからスタート。

「全てに意味がある」という話しがある。

確かに最初の動きが最後のブリッジのポーズにつながっていた。動きは結構ハード。

続いて菊田敬祐さんのレッスン。動きはさらにハードで、運動量が半端ない。汗、汗、汗。

太陽礼拝の流れで、プランクとチャトランガの繰り返しを何回やったか、覚えていないぐらいやった。

ヘトヘト。

参加した感想

まさに部活のようなのりでその一体感が楽しい。

久しぶりにものすごく動いたので疲れ果てたが、終わったあとの爽快感も半端ない。気持ちいい感じ。

今回のメニューを全てこなせるようになったらどうなってしまうのか?想像するだけでもすごい。

ヨガのイベントはそれぞれに主催者の特徴が出て、面白い。

さて、次回はどうしようか?

武道場

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら