Gallup認定ストレングスコーチのしずかみちこさんの個別セッションを受けてきました。約5年ぶりにテストを受けなおしてみたら、上位資質がかなり変動。この変化を分析してもらいました【学び】

こんにちは、joeです。

自分の強みを発見するツールであるストレングス・ファインダー、5年くらい前に一度本を購入して受けたことがあった。

自分の上位資質の解釈を聞きたくて、強みコンサルタントであるしずかみちこさんの個別セッションを申し込んだ。

受けるにあたって、以前テストを受けてから結構時間が経っていることに気づき、直前にストレングス・ファインダー2.0という新版の書籍を購入し、再度テストを受けてみた。

上位の資質はあまり変わっていないだろうと思いながら端末の前で結果を待つ。

結構変わっている。以前の上位資質の5つの内、4つも新たな資質が現れた。えっこれ本当?どう考えればいいのか?

このテスト結果の変化と解釈も個別セッションで聞いてみよう。

テスト結果

以前に受けた時の上位資質は次の通り。
調和性、学習欲、公平性、達成欲、慎重さ

今回の上位資質は次の通り。
ポジティブ、成長促進、回復志向、調和性、共感性

回復志向以外はすべて人間関係構築力の資質。前回と同じなのは「調和性」のみ。なんでこんなに変わったのか?自分でもわからない。

上位資質の変化

個別セッションが自然と始まり、しずかさんと今までの話しや自分で感じていることなどをいろいろとしゃべった。

その中で立さん(立花岳志)とあやさん(大塚あやこ)のTLIベーシックを受けたこと、ヨガを始めたことなども。

以前、自分は理系だから論理的思考と思い込んでいたが,実は直感の人。そう言えば前に周りから考えてないよねとも言われたことあったっけ。

うすうすは気づいていたけど、自分をごまかしつづけてきた。感じないように冷静を装ってきた感じ。

もともと持っている、慎重さや公平性は消えたわけではなく、あわせもっているようだ。話しの中でもその要素が出ていたみたい。

私の何気ない会話の中から現れる要素をつなぎ合わせ、総合的に整理分析した結果を図化して伝えてくれた。

ご自身も戦略性、分析思考を得意とされていて、それが存分に発揮されている。

私の思考が見えるの?いや、自分で無意識に話していたことを整理しただけだと。そうか、答えは自分の中にあった。

それを自分で認識して形にするのは難しい。やはりそれを得意とする方に分析してもらうのが一番。本当にそう思う。

東京駅

自分の強みの解釈

ばらばらにみえた資質がしずかさんの頭の中で形づくられていくみたい。

共感性が引き金になって、自分の本来の資質が形として現れてきたようだ。

自分の行動力の原点は人。仕事も人を介するものがいいらしい。なんとかしてあげたいが自分を動かす原動力のよう。

そう、回復志向が5つの強みのうちの唯一の実行力。強みは自然にできるので楽。

リーダーシップという観点から見ると、自分は影響力と戦略的思考力に関する資質はゼロというのも笑える。

直感を大切にしよう、共感性がアンテナなんだ。確かにそうだ。今年は自分の感性を出す訓練にしてきたような気がする。

 

感想

すごくしっくりいく結果だった。頭がスッキリした。1年の心の変化がテスト結果に出てきたみたい。それを明確な形で示してくれてただただ感謝。ありがとうという思い。

ヨガが共感性をみがくという。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら