南青山のマンダラにて、R-Spiritのライブ「光も闇も抱きしめて」を体感してきた。今回のライブは今までとは何か雰囲気が違うかも?【雑記】

こんにちは、ヨガ生活を満喫しているjoeです。

3月6日の水曜、新月の前日に南青山のマンダラにて、R-Spiritのライブに行ってきた。

大塚あやこさんプロデュースの音楽ライブ。テーマは「光も闇も抱きしめて」

R-Spiritのライブ

今回で4回目。私もこれで3回目の参加した。そして毎回会場から多くのエネルギーをもらい、心もカラダも満たされて帰ってきている。

スピリチュアルな世界のトーク&ミュージック・ライブ。

今回もタイトルもミュージックの前にトークがある。このライブはこのトークがキーになっていると思う。

テーマに合わせたメンバー同士のトークが楽しい。どんな展開になるのか、どうまとまるのか、予想のつかない面白さがある。

今回のボーカルは了戒翔太さん、本郷綜海さん、そして瞑想アーティストの大島ケンスケさん。それぞれのオーラと歌に秘めるエネルギーはすごい。

R-Spiritのライブ会場

R-Spiritのライブ

皆さん、上から何か降りてくる、つながる瞬間を待ちながら話していたり、歌っているみたい。

今回は本当にいい意味、先の読めない進行と展開。どこまでシナリオがあるのか分からない。ないのかもしれない。

明らかに前回のR-Spiritとは違う気がする。一体この違いはなんだろう?

でも音楽を奏でると勝手にみんながシンクロしてつながる感じ。これは変わらない感じがする。

昨年からヨガを始めて、感性や直感をより大切にするようになってきた。自分の気持ちに素直になる、今を大切にする精神。

このライブで場と共感して、多くのエネルギーをもらってきた。ありがとう。

そして今日は「瞑想」とか「クラウンディング」とかヨガ感も満載でつながっている感じがあった。

次回は秋頃かな。またいきたいなあ。

この心地よさがいつまでも続きますように。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら