ストレスチェックを実施して感じたこと

労働者に対するストレスチェック制度が施行されています。先週自分のストレスチェックのセルフチェックを行いました。チェックの結果をみて感じたことのお話です。

ストレス判定は「良好」、全体傾向の社会的健康度は平均的でした。社会的な健康度、心身の健康度、生活の健康度、あなたのストレス状態のコメントがありましたが、ひとまずはひと安心です。

最後に課題として、自身のストレスを高めている項目が載っていました。「業務負荷」「職場環境」「ストレス適応力」の3つでした。3つ目の適応力は「困難な事態に直面したとき、どちらかといえば否定的な考えが浮かびやすく、深刻に考える傾向あり」とのことです。ウーン、よく分かりました。楽観的に考えるようにします。この3つがクリアーされれば確かにストレスフリーですね。普段から自分のストレス状態を客観視して、冷静に原因を特定できるように心がけたいですね。

個人的には程よいストレスは心地よさもあるので、適度なストレスを感じながらも、それを楽しんでいきたい気持ちもあります。

アイスカフェオレ

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら