会社員のヨガ体験。心とカラダを脱力していますか?頭が仕事モードのままだとバランスのポーズが取りづらいかもしれない。意識を今に集中しよう【ヨガ】

こんにちは、じょうです。

今日は会社帰りに日本橋のスタジオ・シャンティでヨガ。

月曜の夜は動きのあるレッスン。ファンクショナルフロー。

今宵は頭が仕事モードのまま、不安な感情の中に自分がいる状態、そんな状態でヨガのレッスンに参加していた。

そんな状態でのヨガはどんな感じになったのか?

当然、頭は不安に支配され、バランスのポーズを取ろうとすると、頭のあたりが非常に重く感じられ、強風に煽られているかのように、グラグラして、今にも倒れそうな感じになる。

頭のほうに意識があると、自分の重心の位置が高くなっているような感じ。

ヨガのポーズはなるべく重心の位置を下げて、安定した土台をつくりたいところ。

それが心が不安定だと、カラダの何処かが緊張していて、余計な力が入っていたりする。

脱力の状態を作るには、心と自分を離すこと、不安を手放すことが大事。

でもこれがなかなか難しい。そんな時は鼻から大きく吸って、はいてと深呼吸をしてから、カラダを上下にさすってみては?

1日の終わりに心とカラダが脱力しているか?自分を観察してみよう。

この心地よさがいつまでも続きますように。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら