月1回のIYCのWS「ケンハラクマ が教える、パワースポット湯島天神でナイトヨガ」に5月も参加。室内のヨガは天気を気にしなくていいのが魅力【ヨガ】

こんにちは、じょうです。

「ケンハラクマ が教える、パワースポット湯島天神でナイトヨガ」の参加もそろそろ一年。

昨年のこの時期はフィットネスで岩盤ヨガを受け始め、結構カラダがつらいなあと感じていた。

ナイトヨガにも興味が出て、検索してヒットしたこのワークショップをきっかけにIYCのワークショップに出るようになり、今に至る。

自分にとっては思い出深いワークショップで、これで太陽礼拝やハーフプライマリーの流れもなんとなく覚えた。

5月27日の月曜のWSに今月も参加。19時15分から90分のコース。

ナイトヨガとはいえ、室内の開催なので天候に左右されないのがいい。予定が組みやすい。

あと夜の境内はとても静かで心穏やかに、ヨガを受ける前に心を神社にお参りしている。

湯島天満宮

境内の参集殿の2階が会場となっていて、1階か2階の受付で名前を言って確認してもらう。

湯島天神の境内の参集殿

ヨガマットはレンタルもできるので、ヨガマットを持参しない場合は参加申込後の振込時にレンタル代をプラスして支払う。

会社帰りにヨガマットを用意しておくのは荷物的にも大変なので、通常はレンタルしている。

後は短パンとタオルと飲み物のヨガ3点セットをカバンに常時携帯させている。

女性は2階に着替える場所があるみたいだが、男性の着替えは1階のトイレ。

荷物は貴重品以外、受付で預かってもらう。

2階の会場に着き、今回はヨガマットを持参してきたのでそれを敷き、スタンバイ終了。

会場の様子

ケン先生の音楽が流れてきて、まずは自分の内側を観察することから始まる。そして呼吸法、太陽礼拝と続く。動きは結構ハードだが、暗闇の中なので、自分との対話だけ。疲れたら休めばいい。

今日の自分の調子、ゴールデンウィーク明けからずっとのどの調子が悪く、時々むせるような状況。

でも不思議だが、終わった後ののどの調子はすこぶるいい感じ。

この心地よさがいつまでも続きますように。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら