40代会社員のヨガライフ。出勤前に朝ヨガをして感じるその効用とは?【ヨガ】

こんにちは、じょうです。

今年6月に入ってから、金曜日の朝ヨガの予約が気づくとキャンセル待ちになっていて、なかなか予約の取れない状況が続いている。

今回は運良く、前日の夜に空きが出たことに気づき、予約できた。

この状況、昨年10月から日本橋のヨガスタジオに通い始めて、レッスンで予約が取れなかったのは初めてのことで少しびっくり。

ヨガ人気なのか、それともカラダを動かすのにいい季節になってきたのか?

スタジオのエネルギーの変化をなんとなく肌で感じる、おもしろい感覚。

朝ヨガの効用

出勤前の朝ヨガは時間の余裕が大切。

自宅の部屋で1人でするもよし、スタジオでみんなでするもよし。朝食をどこで食べるかがポイントかもしれない。基本、朝食はヨガの後になる。

私の場合、ヨガの先生も含め、朝のスタジオ全体のエネルギーを感じられる空間が好き。それと朝早いと電車も空いているのもいい。心の余裕が心地良い。

本日の流れ

まず楽な姿勢で座り、軽く瞑想して、今日の自分の体を確認する。

そして少しずつカラダを動かす。首や体側伸ばし、カラダをねじり、針通しなどで肩甲骨を動かす。伸ばす。

そしてダウンドッグからダウンドッグのバリエーションが入り、立ちのポーズに移る。

立ちのポーズは結構運動量があり、その後に座ったポーズに入る。動から静にシフト。最後は逆転系と言われる、肩立ちのポーズから足をマットに下ろした鋤のポーズ、最後にシャバーサナでお休み。

体全体がマットに溶けていく感じになる。身を任せる。ちょうどとろけるスライスチーズになった感じ。

時間感覚がなくなり、そしてティンシャで目覚める。

至福の時

動いた後のシャバーサナは心とカラダのリセット。新たに生まれ変わった感じがして、この感覚がたまらない。

シャバーサナでの心拍数の落ち着き、ティンシャの音での頭の目覚めがたまらない。

定期的に通うなら、ダイヤモンド会員がいい。

毎日1レッスンまで受けられるので、チケットの期限と枚数を気にしないで使える。

この心地よさがいつまでも続きますように。

 

日本橋のスタジオシャンティの情報はこちら

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら