会社員のヨガ体験。とにかくいろいろな名前のヨガがあります。どんなレッスンかは体験しないとわからない。それがまた楽しみ【ヨガ】

こんにちは、じょうです。

会社帰りのヨガのレッスン、その日の業務対応の状況にもよるけれど、1番大切なのはその日の心とカラダの状態。

「今日はヨガをやりたい?」と自分に問うて、その答えをもらう。

今日の自分の心とカラダは何を求めているのか?

とある一週間のレポート。

月曜はバー・アスティエでアクティブ

日本橋のスタジオシャンティで事前予約。

今年6月から始まった新たなレッスン。ヨガとは少し違い、座ったり、寝ながらするバレエの様な感じ。

音楽に合わせて、足や腕、顔を動かす。手先、足先を意識して、背骨も動かし、関節も動かす。

演技しているという楽しみもある。思った以上に腹筋と背筋を使うので翌朝、何となく効いてる感がある。

火曜の夜はアロマ・ブリージングでリラックス

この日も日本橋のスタジオシャンティで事前予約。

アロマの香りとオイルマッサージ、足のケアと座りながらの呼吸と連動したゆったりした動き。

外出など革靴で歩き回った時には特に効く。

足はカラダを支える縁の下の力持ち。足のケア、メンテナンスはとても大切。

木曜の夜はバナムヨガでアクティブ

会社帰りに文京区本郷にあるヨガスタジオでレッスンを受ける。

私はこのスタジオの雰囲気が好き。

事前予約なしのドロップインで参加する。

ここはヨガマットの無料レンタルがあるので魅力的。

受けたのはハタヨガクラス、ゆったりとした動きでカラダも驚かなかった。

最後の方の照明を落とした真っ暗なスタジオでのシャバーサナ、その後の呼吸法、瞑想、最後にマントラを唱える流れはとても気持ちいい。

金曜の夜はリストラティブヨガでリラックス

日本橋のスタジオシャンティで事前予約。

残業デイで、週末で特にストレスを感じていたのでリラックス系で平日を終えることにする。

ボルスターを使い、その上に仰向けになって、カラダを重力にゆだねたりする。

顔の表情をゆるめ、カラダをゆるめ、そして心もゆるめる。

大地に溶けていく感じ。脱力が大切。

 

気づき

カラダの声を素直に聞くことが大切。そしてカラダの脱力や足のケアは大切。

一日の終わりに家でも足の指や足裏、ふくらはぎをマッサージしてから寝たい。

この心地よさがいつまでも続きますように!

スタジオ情報
日本橋のスタジオシャンティの情報はこちら
バナムヨガの情報はこちら

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら