5分の時間の余裕と通勤ストレスと気持ちの余裕について

5分の余裕と通勤ストレスと気持ちについての報告です。今日はちょっとした変化を求めて、いつもより5分だけ早く家を出てみました。何か変化はあったでしょうか?

結果です。ほんの5分でしたが、少しでも時間に余裕があったことで、気持ちにも余裕が生まれ、全体的なストレスが軽減したように思います。乗り換え駅での人の流れをすごいと感心しながら、行列の後ろからゆっくり階段で乗り換え。乗り換えの電車も1本見送れるので先頭で次の電車を待機することが出来ました。ほんの5分ですが、少しの気持ちの余裕が通勤のストレスを緩和してくれた気がします。5日あるので、この積み重ねは大きいかもしれません。

混雑度といえば、NAVITIMEの電車混雑回避ナビゲーションで混雑度が出るんですね。今度混雑度を確認して通勤電車の時間帯を選定してみます。

アプリはこちら

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら