40代最後の年。ヨガで始まった今年一年を振り返る。どんな変化はあったのか?【ヨガ】

こんにちは、じょうです。

今年一年、ヨガを続けてきて、自分なりの気づきを報告する。

鼻呼吸、瞑想、鼻うがいが一日のルーチンに加わる。

とりあえず、この一年、風邪で会社を休むこともなく、偏頭痛で悩まされることもほとんどなくなる。

外見的には猫背が改善されてきているようだ。

鼻呼吸

これが一番の収穫です。鼻呼吸、これは毎日の動作なので、意識の変化がわかりやすい。

特に吐く時の動き。ゆっくり、ふーという音をたてて、お腹に力を入れ、そのお腹めがけて息をぶつけていく感じ。

これを意識している時に続けていたら、お腹周りがすっきりしてきた。横隔膜の動きと呼吸の連動性への意識が大切。

吐く息を少し長めにすれば、落ち着いた気持ちになる。

瞑想

5月の終わり頃から朝の5分瞑想を始めた。

5分なら気が軽いし、時間確保も容易にできる。

朝起きてすぐにベッドの上での瞑想。タイマーを5分セットして、壁に背中を当てて座った姿勢でスタート。

朝はこの瞑想から始まり、体重測定、15分程度のヨガ運動、朝食と片付け、見送り、着替え、鼻うがいなど、やることが盛りだくさん。

家を出るまでの1時間、自分の中での出勤までの時間はとてもせわしなく感じる。

この瞑想はまだ自分の中で消化しきれていない。

集中力の不足かな。

鼻うがい

5月の終わり頃からサイナス・リンスとハナクリーンSの鼻洗浄器を使用した。

鼻洗浄器は後者の方がしっかりしていたが,洗浄感は前者の方があった。

これを始めて、鼻の中がスッキリする感じがある。

気づき

前屈や開脚といった柔らかさは本当に少しずつしか進まない。

外見的な変化はなくても,動作を息を吐きながらゆっくり行ったり,背中や肩甲骨の動きに意識したりして、意識化の部分での変化はあったと思う。

ヨガと生活と職場がさらにつながることを目指して。

サンタのヨガ

この心地よさが来年にもつづきますように。今日もありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら