通勤時の人混みを刺激に変える方法を模索中。今日から実感調査、テーマは鞄です

人がたくさん×通勤時×リサーチ業界ということで、通勤時の人混みを刺激に変える方法を模索するべく、今日から自分の見た目実感調査を実施しました。

サンプルは通勤時、自分の目に映るビジネスマンの方多数。普段何気なく目に映る、ビジネスマンの生活スタイルを再確認出来るかもしれません。自分はその多数派、少数派のどちらに入るのでしょうか?

今日の実感テーマは「鞄」です。朝の日本橋近辺、通勤時のビジネスマンの鞄のタイプを見た目実感調査しました。

その街の特徴がスタイルに影響すると思いますので、街の印象、年代、気温をまずは自己確認します。日本橋の街は金融系のビルが目につきます。通勤時、年代では30〜50代が多く見られ、今日の天気は晴れで25℃くらい、これが今回の基本情報です。

日本橋のビジネスマン、手提げ、肩掛け、リュックとどの形態が多かったでしょうか?

私の頭の中のカウントではそれぞれ4:4:2の割合、見た目の実感結果です。肩掛け派でもたすき掛けと手提げ派が多く、リュック派は少しでした。私の属するリュック派は少数派でした。ただ感想は思ったよりリュックが多かった印象です。

1つ、からだの左右のバランスで見ると、たすき掛けとリュックは左右のバランスがとれていましたが、手提げと肩掛けはバランスを保つためにどちらかに傾いている人が多かったように思います。

私がリュックを使っている主な理由はこの左右のバランスと早く歩ける、走れることです。ザ・ノース・フェイスのリュックShuttle Daypackをこの1年近く愛用しています。もうよれよれですが、シンプルなデザインが気に入っています。

リュック

この見た目実感調査は目を使い、頭の中でのカウントし、記憶するということで、通勤時のいい刺激になりました。通勤時のストレスを刺激に変えられるでしょうか?暫く続けてみます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら