日本最古の観覧車が函館にありました。さてどんな感じでしょうか

先週の函館の旅の続きです。今回の函館行きの主目的は岳父のお墓参りです。

函館公園

その目的を終え、次の目的地である函館公園を訪れました。

こどものくに

この公園内にこどものくにがあり、そこに日本最古の観覧車があると聞いて、是非乗りたいということで実際に寄ってみました。

 

観覧車

確かに「日本最古の観覧車」との看板があります。大人が乗るには少しちっちゃいなあ、そもそもどうやって乗るのといった感じです。リフトみたいに乗るんでしょうね。

ただこの時はあいにくの小雨で休園になっていて、この観覧車に乗ることは出来ませんでした。残念。

新幹線

園内に北海道新幹線の周回コースもあり、トンネルの中を覗くとなぜか運転手は・・・。このレトロ感が好きです。

遊園地の乗り物

その他も楽しそうな乗り物がありました。晴れた日に童心に戻って遊びたいですね。

その他に動物園、池、展望台、旧図書館、博物館など多数があります。

お休みの白鳥

白鳥のお休みポーズも見られました。

展望台からの景色

園内の展望台からこどものくにが見えます。

函館山

函館山も見えます。

「こどものくに」の詳細はこちら

北海道にきて実感しますが、冷房がない生活は身体にとっても楽です。

次は五稜郭近くの六花亭に向かいます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら