函館の旅は続きます。六花亭の喫茶でお茶した後はあの蔦屋へ

函館の旅は続きます。六花亭の五稜郭店でお茶した後は、函館の蔦屋書店に寄りました。時間があれば寄りたい場所の1つです。なぜって?

函館蔦屋

この蔦屋がとにかく大きく、中身もオシャレです。

秘密基地みたいに、迷路っぽくなっていて、テーマごとの小部屋が沢山。雑誌の種類もよりどりみどりです。ワクワク感を誘います。

函館蔦屋

そうかと思えば、通路が縦にきっちり区分けされている部分もあり、見ていて気持ちイイですね。

函館蔦屋

建物の内装を見ているだけでも飽きません。本棚は天井まで続き、その高さに圧倒されます。

蔦屋案内図

店内マップです。スタバ、カルディがあり、本はジャンル別に1階と2階にあり、キッズコーナーあり、ステーショナリーコーナーあり、カフェありと、1日過ごせる憩いの場です。

なのに今回の旅、制限時間は45分しかありません。雑誌コーナーを中心に足早にまわりました。時間の余裕は大切ですね。詰めこみすぎました。反省。

函館の蔦屋書店の情報はこちらまで

住所:函館市石川町85-1

電話:0138-47-2600

1日目の函館は終了です。ホテルショコラ函館に宿泊しました。明日は朝6時に起きて朝ランしてきます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら