1日に座っている時間を調べてみます。5日目です

1日に座っている時間を1週間、調べてみます。8月24日、5日目です。

この日は1日外出で、帰社後にデスクワークして帰宅という行動パターンです。

さて、座っている時間をカウントしていきましょう。

・朝の朝食時間やメール確認等で30分(毎日同じ)

・外出先へ長距離の電車移動で途中から30分(体力温存)

・朝のカフェで1時間(仕事)

・午前の打合せで2時間、午後の会議対応で2時間30分

・ランチで30分

・帰社後のデスクワークで4時間

起きていた18時間のうち、11時間は座っていました。座っている時間は起きている時間の61%です。これだけ多くの時間、座っていることを考えると、座る姿勢の重要性も感じます。

もともとは身体の左右の歪みと座る時間との関係を見ることから始まった座る時間のカウントでした。外出しても打合せや会議出席ではあまり座る時間は変わりませんね。やはり帰宅時間を早めないと座る時間の削減は難しいです。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら