1日の座っている時間を調べてみます。6日目です

1日に座っている時間を1週間、調べてみます。8月25日、6日目です。

この日は午前中に外出して打ち合わせ、帰社後にデスクワークして帰宅という行動パターンです。

さて、座っている時間をカウントしていきましょう。

・朝の朝食時間やメール確認等で30分(毎日同じ)

・朝カフェで1時間(予習)

・午前の外出先での打合せで2時間

・ランチで15分

・帰社後のデスクワークで8時間15分

起きていた18時間のうち、12時間は座っていました。座っている時間は起きている時間の67%です。またデスクワークでのパソコン作業が長いので、今日は肩がかなり凝りました。そんな時は肩甲骨を動かしたり、上を向いて首を伸ばしたりしましたが、あまり効果は感じられませんでした。

午前中に外出があっても結局打合せで座り、帰社後はデスクワークで座りと、本当に具体的な時間を積み上げると、座る時間の長さに愕然とします。やはり座る時間を軽減するなら、帰宅時間を早めるか、立って仕事ができる環境を作るかだと思います。ちなみに本日の歩数は9,447歩と、1日9,000歩以上の目標はクリアしています。1週間分のデータが貯まったら、歩数との関係も見て、座る時間の改善方法を模索してみます。座る時間はこれからの健康に影響が大きそうですから。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら