京王プラザホテル札幌に宿泊しました。落ち着いたのデザインの部屋でした

北海道に行った際に、JR札幌駅近くのホテルを色々と試しています。

今回は京王プラザホテル札幌です。利便性、周辺環境、部屋の感じ、デスクスペース、朝食(あれば)の観点からさて、どんな感じでしょうか。

このホテルはJR札幌駅から徒歩5分。ただ今まで泊まったセンチュリーロイヤルホテル、JRイン札幌ホテルよりはJR札幌駅から遠く、少し歩く感じでした。

ただ北海道大学に近いので、ホテルの窓から見える緑の風景には癒されました。ホテルの全貌はこんな感じです。

京王プラザホテル札幌

高層階の部屋でとても落ち着いた感じのデザインです。ベッドサイドにコンセントがありました。スマホのアプリで目覚めているので、電池残量が少ない時に非常に重宝します。部屋はこんな感じです。

京王プラザホテルの部屋

京王プラザホテル札幌の部屋

チェックポイントのデスクワークのスペースは少し小さめです。

京王プラザホテル札幌の部屋

ここの朝食ビュッフェも気になっていました。今まで朝食は6時半スタートが多かったのですが、ここは6時スタート、朝の30分は非常に重宝します。

京王プラザホテル札幌の朝食場所

朝食の会場はすごく落ち着いた雰囲気。入り口の係員が席まで案内してくれました。窓際の席に座れました。朝食でセレクトしたのはこんな感じです。

京王プラザホテル札幌京王プラザホテル札幌の朝食

センチュリーロイヤルホテルほどのメニューの華やかはありませんが、落ち着いて食べられる雰囲気です。

朝のランニングを北海道大学近郊でするなら、最高の立地ですね。ただJR札幌駅までの朝の移動は少し慌しかったです。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら