1日に座っている時間を調べてみます。7日目最終日です

1日に座っている時間を調べてみます。7日目最終日です。

今日は午後に外出して打合せ、会議出席して帰宅する行動パターンです。本日の結果と7日間の総括の報告です。

・朝の朝食時間・メール確認で30分

・午前中は会社のデスクワークで3時間

・午後は外出先の打合せで2時間

・夜の会議場所までの電車移動で30分(疲れてグッタリ)

・会議出席で2時間

・帰宅後に自宅作業で1時間

起きていた18時間のうち、9時間は座っていました。割合にすると50%です。

7日間で1番座っている時間が短かったのですが、その最大の要因は会議後に直帰してデスクワークがなかったことです。

7日間の座っている時間の調査まとめです。座っている時間の1日平均10時間40分、座っている時間の大部分はデスクワークで、この時間のコントロールと自席での座る姿勢のチェックが重要と改めて感じました。座っている時間の意識は記録し続けないと高まりませんね。よくわかりました。

姿勢については、下記の本に身体の調子の簡単なチェック方法が載ってました。前屈動作、体側動作(左右差)、回旋動作の3動作の紹介があったので、今度チェックしてみます。

参考本
「40代ビジネスマンにおくる 仕事の質は「姿勢」で決まる」松永大佑

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら