笑顔でココロに余裕を持とうと改めて感じた話です

今日通勤時に改めて感じた、笑顔でココロに余裕を持とうと言う話です。

朝の通勤時、最寄りの駅近くで、サッカーの試合で川崎対浦和のAFCチャンピオンズリーグのパンフレットを配っているユニフォーム姿の方を見かけました。

レッズファンとしてはそのパンフレットを受け取ろうと近づいて、その方を見てビックリ。なんとサッカー選手(浦和レッズの選手)ではありませんか。

あまりに突然の遭遇に思わず「おはようございます」しか言えませんでした。通勤時の朝のうれしい一瞬でした。

その時ビビッときました。うれしいと思った瞬間、笑顔になると心に余裕が生まれるのを。

ふと振り返ると、通勤時、仕事中と、仕事が忙しくなると険しい顔の自分がいます。

周りの空気もそれに連動してピリピリしている感じもします。笑顔がないと自分の心の余裕を奪ってしまうようです。

当たり前かもしれませんが、笑顔は大切ですね。

鏡で自分の表情をチェックする必要がありそうです。

笑顔で自分の心の余裕を持つこと、特に忙しく感じる時こそと、心に念じてこれから行動します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら