愛しの文具シリーズ第9弾 トンボ鉛筆のXPAボールペンです

今回紹介するのは、トンボ鉛筆のXPAボールペンです。

こちらは複合筆記具ではなく、ボールペンです。そのデザインと機能性が素晴らしい。さて、どんなボールペンでしょうか?

トンボのXPAボールペン

通常は上記の写真のように長さ10.5cmです。

トンボXPAボールペン

これを右側の部分をスライドさせるとあらあら不思議、長さが13cmまで伸びます。伸びると、左側の部分からボールペンの芯が出てきます。これで書くことができます。

この斬新なデザインとメカニックなところに一目惚れして以前、購入しました。

この筆記具は私にとって、スライドさせて伸ばしては、また元の長さに戻してと、機能性とデザインの2つを楽しむアイテムになっています。

帰宅後の疲れた時の一杯でなく、1筆記具になっています。

トンボ鉛筆の商品情報はこちら(今回紹介したXPAのボールペンは載っていません。)

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら