【断捨離】ものの減量化をはじめました。お気に入りの雑誌をどう断捨離する?直感でいきましょう

こんにちは、joe3です。

今日は断捨離の第2弾の話しです。

10月の週末は断捨離デーで、ものの減量化に取り組んでいます。

前回の写真の断捨離に続き、今回はすぐに溜まってしまう雑誌の断捨離を行いました。

最近ビジネス本はKindle本ばかりを購入していて、雑誌はKindle unlimitedでターザンやMONOQLO、デジモノステーション、ランニングスタイルなど、自分の興味のある、健康・スポーツ系や雑貨などをダウンロードして電車の移動時間でみています。

断捨離の対象は過去に(定期)購入していた紙の雑誌類です。気に入って購入したシリーズものをどう断捨離するか、少し悩みました。

特にすでに休刊していますが、ソニーマガジン発行の雑誌「リンカラン」はとても好きでほぼ毎回購読していたもの。

ソニーマガジンズの雑誌リンカラン

この雑誌、表紙の写真がいつも素敵で、また中の記事はサブタイトルの通り「心とカラダにやさしい生活」の紹介、写真と記事のセットがいつもきれいで、記事にあるこだわりの暮らしに憧れていました。

このお気に入りの雑誌をどれだけまで減らせるか。パラパラ見ながら選んでいると、全て残ってしまいそうだったので、表紙とタイトルを見て、あとは直感で15冊選抜しました。

結果、雑誌は4分の1以下に減量化されました。

今日のまとめ

  • 残す冊数を最初に宣言する
  • 直感で選ぶ

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら