【文具】愛しの文具シリーズ 第11弾 ステッドラー925 07です。会社で愛用しています

こんにちは、joe3です。

愛しの文具シリーズ 第11弾は、私が会社で愛用しているシャープペンシルの紹介です。

自分の中での文具の王道である、製図用シャープペンシル「ステッドラー925 07」です。

ステッドラー925 07

925は03 05 07 09の4線種ありますが、私は断然07、0.7mmの芯のものを使用しています。折れにくいので、サラサラ書けます。

この製図用は、自分で使用している芯の濃さHB、Bなどを色枠をくるくる回して設定できます。ちなみに07は青の色枠。

このシャーペンを使っていると、着実に仕事がこなせそうです。見ているだけで気持ちが落ち着くのは何故でしょうか?

ステッドラー925 07

軽くて、グリップは滑りにくく、書き味抜群、先端の金属部分の輝きもいい味だしています。

ステッドラーの製図用シャープペンシルはこちら

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら