【ランニング日記】音楽を快適に聞くためにBluetoothイヤホンTT-BH026を購入しました。装着して実際に走ってみた感想

こんにちは、joe3です。

今日はランニングで使用するグッズの話しです。

私はランニング時に音楽を聴きながら走っています。

 

イヤホン

今まではJVC HA-EB75というコード付きのイヤホンを使っていましたが、やはりコードが絡まるので保管している時も、使用している時も大変でした。

これらの解消のため、Bluetoothイヤホンを購入することにしたのです。ホームページであれこれ評判を調べつつ、アマゾンにてBluetoothイヤホンTT-BH026を購入することにしました。

音というよりは、ランニング時の使用を主に考えていたので、購入のポイントは次の4つでした。

  • 安価であること
  • コードレスで軽いこと
  • ランニングで使えること(雨天時も)
  • 6時間以上充電がもつこと(できるだけ長く持つ)

Bluetoothイヤホン

今回購入したTT-BH026は8時間持つそうです。すごい。

早速土・日でBluetoothイヤホンをつけて実際に走ってみました。その感想です。

最初はどの位置が耳にフィットしてずれないのかわからなかったので、走っている最中にイヤホンがゆるむことが何度かありました。

その都度位置を変えて試しているうちに、ようやく自分の耳にフィットするイヤホンの位置を見つけられたので、その後は快適に走ることができました。

使い勝手ですが、やはりイヤホンと音楽を流すiphoneが別れていると、iphone上の操作がしやすいですね。またBluetoothイヤホンをオンにすると自動的に接続して使えるのも楽ですね。

難点といえば風が強いと、コードに着いているコントロール部分に風の抵抗を受け、かなり揺れることでしょうか。付属の留め具は必要ですね。

ランニングの時に気持ちよく走るアイテムとして、自分の中で音楽は重要です。気持ちを高める音楽、落ち着いて走る音楽など、その時の気分をコントロールする重要な要素だと思います。

さいたま国際マラソンコースの風景

秋晴れの中でのランニングは最高ですね。上記の写真はさいたま国際マラソンコースの後半のところです。来週参加予定のマラソン大会でこのイヤホンを使用してみます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら