【日記】平日にどうすれば書き続けられるのか。今日の記憶か、明日の宣言か?月曜日は「今日の記憶」

こんにちは、joe3です。

月曜から深夜の帰宅。

先週まではこのパターンの場合、ああ疲れた→何も考えられない→お休みなさいということで終わっていました。

今日は奮起、平日にどうすれば書き続けられるのか、考えられることを綴っていくことにしました。

今日の記憶か、明日の宣言か、そのどちらかなら書けそうな気がします。

本日は、今日の記憶(正確には昨日)、会社の朝礼で自分が話したスピーチ内容です。こんなこと。

「週末、テニススクールでレッスンを受けているのですが、その時コーチが話された内容が印象深かったのでそのことを話しました。

その話しとは、ある世界チャンピオンを育てたコーチの3つの教えです。「ネットしない」「ミスしたら振り返る」「シミュレーションを膨らます」、こんなような内容だったと思います。

自分なりの解釈も加えると、

1番めはネットの高さは約1メートル、ネットから上は広い、視野を広くもつ、シンプルに考える

2番目はPDCAサイクルをまわす、トライ&エラーで改善を続ける

3番目は創造性を広げる、いろいろな展開を考える

仕事でも日常にも繋がる教えです」というような話しでした。

さて、明日は東京駅の駅弁でも買って、レポートするか、明日の小さな宣言です。お休みなさい。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら