街ランで富士山が見られるかもしれない新見沼大橋有料道路まで走ってみました

朝目覚めると、青空で、風が吹いています。これはラッキー、もしかして富士山が見られるかもと期待が膨らみます。ランニングにもモチベーションが大切。早速スタート。浦和区の駒場運動公園から越谷浦和バイパスを通り、新見沼大橋有料道路までのコース、街ランのタイトルは「富士山が見られるかも、見沼田んぼを上から横断コース」です。片道約4km。さて、結果はいかに?

陸橋

まず陸橋が目に入ります。k’sデンキ前、ここの陸橋は朝や夕暮れ時、気象条件が整えば富士山が見られるスポット。

先を急ぎます。この越谷浦和バイパス沿いは外車のショールームもあり、ワーゲン、BMW、アルファロメオと、いろいろな車を横目で楽しみながらのランニング。

 

新見沼大橋の直前に見沼代用水が見えます。ここも緑いっぱいの気持ちいいコース。こちらはまた別の時に紹介します。

見沼代用水

坂を登り、いざ大橋へ。周りは見沼田んぼ、電線が少し気になりますが、さておき、どうでしょう。この大橋の料金所辺りから富士山が見えるはず、風が味方してくれるはず・・・。

新見沼大橋有料道路

 

結果は残念ながら、雲に覆われ、富士山は見えず。でもランニングは出来ました。行きはヨイヨイ、帰りは大変ですが(笑)。次はどこにしましょうか?

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。(礼)

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら