【ランニング日記】さいたま国際マラソンを走りました。サブ5ランナーの感想です

こんにちは、joe3です。

今回は11月12日(日)に行われたさいたま国際マラソンを走り終えた感想です。今週は体のリハビリ週になります。

この大会が昨年に引き続き、今年のラストランです。

そして、この大会を楽しく走りきるために1年間、ランニングを続けてきたといっても過言ではありません。

地元を走る、私のランニングのモチベーション維持の原点。

まずは自己紹介。

フルマラソンに参加して今年で3年目のサブ5ランナーです。

今までに陸上経験はなく、運動はテニスを週1回やっている程度、ハーフマラソンは年1回参加していましたが、月間走行距離は60km〜80km、週末のみのランニングです。

マラソン当日はランニング日和で、大会スタッフの気遣い、沿道の暖かな声援の中、大会全体の穏やか雰囲気を肌で感じて走ることができました。

タイムはゴール後に、会場内で直接プリントアウトしてもらえました。これは便利ですね。

ネットタイムで4時間8分58秒、一様4.5時間を目標にしていたので、無事クリアーしました。

マラソンの振り返りや次回の目標はまた別の記事にします。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら