札幌で泊まったセンチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェは彩り豊かで素敵でした

こんにちは、joe3です。

今日は札幌出張で泊まったホテルの話しです。

センチュリーロイヤルホテルは、JR札幌駅から近く、地下直結で利便性が高く、朝食もヘルシーかつ華やかで素敵でした。

私の中では札幌駅周辺の1番のお気に入りです。

楽天トラベルANA楽パックの予約でシングルルームの予約でしたが、チェックイン時に部屋がなんとグレードアップ。

さて、どんな部屋でしょうか?

センチュリーロイヤルホテルの部屋

18階の部屋、入口がガラスの扉になっており、その先に、通常の部屋のドアがあり、そこまでがエントランスのようになっています。すごい。

この入口を見るだけで部屋の中の期待が高まります。

センチュリーロイヤルホテルの部屋

ドアオープン、部屋を見渡すと、リビングとベッドルームとが曇りガラスのような壁で分かれています。すごく広い。

センチュリーロイヤルホテルの部屋

ベッドルームの隣の洗面スペースもやたらと広く、写真には載っていませんが、左にマッサージ用のベッドも設置されていました。トレーニングができそうなスペースです。

さて私の重視するチェックポイントはデスクスペースとベッド。

センチュリーロイヤルホテルの部屋

デスクスペースはフラットで広く、資料を広げて作業ができる、コンセントは二つあります。早速ここでパソコン作業です。

センチュリーロイヤルホテルの寝室

ベッドは硬め、気持ちよく熟睡できました。

翌日の朝。朝食は2階のビュッフェと19階の和朝食のどちらかを選べ、今回は2階の朝食ビュッフェをチョイス。

センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェ

部屋は明るく、お皿はどれも色華やか、北海道産の素材の表示もいくつかあり、全体的にヘルシーなメニューでした。トマトもカラフル。

朝食の楽しみがあると、朝からテンションが上がります。

センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェ

今週はフルマラソン明けの回復ケアの週ということもあり、朝からがっちりといただきました。

センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェ

プチケーキコーナーもあり、プチトマトのショート、ごぼうのショコラなど、野菜のネーミングがついています。これは楽しいですね。

センチュリーロイヤルホテルの情報はこちら
住所:札幌市中央区北5条西5丁目
電話:011−221−2121

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら