【食+ランニング日記】星乃珈琲店で朝のゆったり時間を過ごしてきました。気持ちと時間の余白の必要性を実感

こんにちは、joe3です。

今日は気持ちと時間の余白の必要性を実感した話しです。

星乃珈琲店

本日は朝から近所の星乃珈琲店にてゆったりとした時間を過ごしました。

星乃珈琲店では、お得なコーヒーチケット(ドリンク回数券)を購入して、モーニング時に使用しています。

星乃珈琲店モーニングメニュー

モーニングメニューにハムチーズトーストを発見、朝から少しこってり系ですが、写真が美味しそうなので思わずオーダー、飲み物はジョギング後、暑かったのでアイスコーヒー。

星乃珈琲店モーニングメニュー

このハムチーズトーストは実際、すごく美味しいかった。

ところで家からお店までの移動手段はジョギングです。片道約5kmの道のり、目的地までの移動手段をジョギングでという形が一石二鳥でとても好きです。

朝食を終えると、メールを読んだり、kindleで読書したり、メモしたり、考え事をしたりして過ごしました。

ソファー席

お店の席で2箇所ほどゆったりしたソファー席があり、空いている時はそこに座るようにしています。今日はラッキーなことに空いていた・・・。

平日がバタバタなので、休みの朝にカフェ時間を持つと、気持ちと時間の余白時間の大切さをしみじみと実感します。

電動自転車の充電がなくなると、ペダルを漕いでも重くてあまり進まない感じ、この状態と、気持ちと時間に余裕がない頭の状態ときっと同じなんでしょうね。

使った分だけ、充電する時間を確保しないといけませんね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら