40代会社員のヨガ体験。サイナスリンスの鼻うがいを始めて3週間経過。今感じることは?【雑記】

こんにちは、じょうです。

526日から鼻うがいを始めて3週間が過ぎ、鼻うがいのやり方にもようやく慣れてきた。

この鼻うがいは1日のルーチンにしたいと思っているので、手間になることは改善していきたいところ。

初日に気になった容器のにおいも使っていくうちに気にならなくなった。

今のところ、続けるポイントは毎日の水の準備ができるかということ。

サイナスリンスのボトル容器

前日に水道の水をやかんで煮沸し、水筒に入れて、翌日の朝に使うという流れ。朝に水の温度がちょうどいい感じになっている。

水筒

容器に目盛り線(240ml)があるので、そこまで水筒の水を入れ、1回分の小袋(生理食塩水の素)の粉末を入れ、蓋を閉めて、少しシェイク。これでスタンバイは終了。

生理食塩水の素

最初に水が鼻に入る瞬間、少しうっとくる感じはあるが、そのあとは反対側の鼻から水が出てくる。人に見せられないが、これが結構楽しい。

半分まで容器の外側を手で押して、ボトル容器の水を出したら、反対側の鼻に移る。最後は軽くティッシュで鼻をかんで終了。

鼻の中がスッキリする。鼻呼吸すると、頭にまで呼吸が通ったという感覚になる。

さて、いつまで続けられるか。小袋の粉末は60個分のものを購入している。

この心地よさがいつまでも続きますように。

最初の鼻うがいの記事はこちら

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。2018年4月にフィットネスでヨガに出会い、ヨガを深めたくて、今年3月にRYT200を取得。日々のカラダの変化は自分でもわからないですが、自分の心とカラダの声を素直に聞いていきたいです。ヨガでのつながりも大切にしていきたいですね。 詳しいプロフィールはこちら